「裏献金授受」の“証拠”石川容疑者の手帳押収(スポーツ報知)

 小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、「水谷建設」関係者が供述した「裏献金授受」のホテル名を書き込んだとみられる元私設秘書の衆院議員・石川知裕容疑者の手帳が東京地検特捜部に押収されていたことが25日、関係者への取材で分かった。

 特捜部は、手帳の記載が、水谷建設関係者が供述している東京・赤坂の全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)での5000万円の授受を裏付ける可能性があるとみて、調べを進める。

 東京地裁は25日、石川容疑者、小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規(48)、元私設秘書池田光智(32)の両容疑者の拘置延長を2月4日まで認める決定をした。

 【関連記事】
石川議員らの拘置延長…政治資金規正法違反容疑で逮捕
小沢氏「裏金一切ない」「幹事長やめない」…収支報告書虚偽記入事件
小沢幹事長、虚偽記入への関与を否定
鳩山首相、石川容疑者の不起訴望む発言
民主党 資金管理団体 陸山会 を調べる

鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
認知症の人を受け入れ、尊重するケアを(医療介護CBニュース)
<南鳥島>船舶用無線測位システム「ロランC」のアンテナが姿を消す(毎日新聞)
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)
阪神大震災機に「直下型」研究 仕組み解明や都市計画活用は途上(産経新聞)
[PR]
by tuev5xyuhx | 2010-01-29 18:58